Kabu.fanの紹介

Kabu.fan, トレード, 入門, 株式投資

  • Kabu.fan(株どっとファン)は「専門家が、株の疑問に答えるサイト」です。
  • 本質の理解に役立つ丁寧な解説記事を掲載します。
  • 株式投資 or トレードのポイントとコツの理解にお役立てください。

サイト開設の背景

サイトの管理人は2000年に株を始めました。以来ずっと株の虜となり、趣味も仕事も株。個人投資家、資産運用担当者、証券、情報ベンダーとして株と関わってきました。

BUYサイド(買う側:投資家や資産運用担当者)とSELLサイド(売る側:証券や情報ベンダー)の両面から、プロとして株を扱ってきましたが、「もっと自由に株を語りたい」と思い、本サイトを開設しました。

Kabu.fan閲覧の効果

「転ばぬ先の杖」と「時短」の2つがサイトを閲覧する効果です。
Kabu.fanでは、愚者(私)が様々な経験や回り道の末にたどり着いた「結論」を記事にします。

「Kabu.fanの結論」を叩き台として吟味いただくことで、読者賢者はより短い期間で疑似体験ができ、無駄な失敗を回避できると思います。

Kabu.fanの役割と目的

なるほど!と納得いただける記事を発信する事が本サイトの役割で、「株のファン(応援者)」を増やす事が目的です。この役割と目的は私の仮説「人は納得すると、もっと株を好きになるはず」に基づいて設定しました。

ひとつ掘り下げて自問自答すると、それではなぜ、私には株のファンを増やしたい願望があるのでしょう・・? たぶん答えは「株はとても素晴らしいもの」との潜在意識があるからだと思います。「株は神⇒語りたい⇒コアなファンが増えると楽しい・・」といった思考です。

私は株好きですが、世間一般多くの方にとって株は怪しいものです。怪しいと思われる事には、それなりに理由が色々あるわけですが、本来、「株自体は素晴らしい仕組み」です。

といっても、ある日突然に周囲の株への見方が変わるわけではないため、長期投資的にタネをまいて気長に水をあたえてみよう(=株サイトを作って記事を発信しよう)と考えました。

Kabu.fanの運営形態

個人による株のファンサイトです。サーバー代になる程度に広告を入れ、自己財源によって長期持続的に運営します。

営利に関係ない独立中立の観点から、専門家が、株関連の解説記事を発信するという形態です。

運営の形態上、内容は私個人の主観に偏りますが、オリジナリティーとして捉えていただき、他のサイトでバランスをとっていただければ幸いです。

サイト内容

株式の「トレード」と「投資」の両方を扱います。「トレード」と「投資」では戦術が大きく異なるため、どちらに対する解説なのかを明確に記載します。

速報性よりも普遍性を重視した内容を扱い、原理や本質が理解できるように、記事の内容を丁寧に解説します。

営利と無関係という特性を活かして、少しずつでいいので質を重視した内容を掲載します。センセーショナルな内容で一時的に人を集めても、本質の理解が進まない限り、結局は株を嫌いになると思うので、そうならないように本質の腹落ちの助けになる内容を発信します。

まとめ

  • Kabu.fan(株どっとファン)は「専門家が、株の疑問に答えるサイト」です。
  • 本質の理解に役立つ丁寧な解説記事を掲載します。
  • 株式投資orトレードのポイントとコツの理解にお役立てください。