管理人の自己紹介

Kabu.fan, トモゾウ, 人間性, 経験談

自己紹介

Kabu.fanへようこそ。ハンドルネーム:トモゾウです。

私は2000年に株を始めました。以来ずっと株の虜となり、趣味も仕事も株。個人投資家、資産運用担当者、証券、情報ベンダーとして株と関わり続けてきました。

会社を通じて金融商品に関する資格(金融先物取引業務内部管理責任者資格、証券内部管理責任者資格など)と経験(運用担当)を一通り備えることができましたが、個人的にも株のおかげで自分年金ができ、100歳を超えても金銭面の不安は無い状況です。

BUYサイド(買う側:投資家や資産運用担当者)とSELLサイド(売る側:証券や情報ベンダー)の両面から、プロとして株を扱った専門家ですが、もっと気楽に株を語りたいと思い、本サイトを開設しました。

知り合いが読めば私が誰かすぐに分かると思いますが、暖かく見守っていただければ幸いです。「Kabu.fanって知ってる?」と聞かれても、「なに?知らないけど」とシラを切りますので悪しからず。

私ではありませぬ

逆に「Kabu.fanのトモゾウは私です」などと名乗ることもありません。私からお金を請求することは絶対ありません。情報商材も売りません、相場も語りません、銘柄推奨もしません、業務上知り得た類も話しません、勧誘もしません、講師もしません。万一、そのような方が居ても別人とお考えください。

人間性の向上を模索

幸せと感じています。自慢の家族がいて、モノは揃い、お金があり、適度に働いて、時間だけはもう少し欲しい気もしますが、余るとそれはそれで暇つぶしが大変なので丁度いい気もします。

満たされていると感じますが、満たされている≒暇&飽きた、とも言えます。人は飽きると色々な暇つぶしを始める性分ですが、私の場合は「人間性の向上」を模索することにしました。

そもそも人間性とは何か?・・・定義が曖昧ですが、古今東西の文学・芸術・宗教・科学のテーマとなった問いなので、恰好の暇つぶしに違いありません。

模索の結果

今時点の自分の結論は、まず、「人間性の向上=自由×人類の可能性の拡大」にブレイクダウンできるのではなかろうかと。

そのうち「人類の可能性の拡大」の項(正しくは項ではなく因子ですが)は「科学や芸術等の発展」に置換できると考えます。

もう一方の項の「自由」ですが、こちらも人間性の向上には欠かせない要素です。反対例で考えると、「自由」でなく「強制的&徹底的」に可能性の拡大を行っている存在がボーグ※で、高度な科学文明を誇りますが人間性とは対極の存在です。

私の場合は「科学や芸術等の発展」に直接的に貢献できないため「人類の可能性の拡大」の項がゼロとなります。「人間性の向上=自由×0」となり0。私は人間性の向上に直接的な貢献はできません。

発展に直接貢献できる「偉人」はごく少数で、大多数の「凡人(私)」は偉人のサポート役です。凡人ができる最大のサポートは「自分の専門分野を中心にトライ&エラーを続けて結果を共有すること」だと思います。この株ファンサイトもその一環なのかもしれません。

「私はボーグドローンのトモゾウです」(I am Borg Drone Tomozou)、「株の知識と経験を共有します」(I share my stock knowledge and experience)、「反論は有益です」(Rebuttal is beneficial)。

以上、よろしくお願いします。

トモゾウ@Kabu.fan

※SFスタートレックに登場する機械生命の集合体。様々な星の知的生命体を強制的に同化して、その文明や科学技術を吸収して共有する事で進化を推し進めている。同化の際に「我々はボーグだ」(We are the Borg)、「お前達は同化される」(You will be assimilated)、「抵抗は無意味だ」(Resistance is futile) という一方的通告をする。 

(出典:Wikipediaより一部改変)